激戦区、大名 焼き鳥のいいお店とは

博多には、大名 焼き鳥の激戦区というものがあります。
その激戦区の中にあるお店が博多とりばかです。この大名 焼き鳥が味わえる博多とりばかでは、全て手刺しの焼き鳥が使われています。これは新鮮さにこだわった結果であり、お店のスタッフが手刺しで仕込みを行っているのです。
作られた焼き鳥を入荷しているところもある中で、しっかりとこだわりを持っているところは高く評価されるべきポイントだと言えます。

そして、お店は朝の5時という時間まで営業しているのですが、だからこそいつでも気軽に立ち寄ることが出来ます。宴会も出来ますし、ちょっと一人で飲みたいなというときでも利用できます。激戦区であるからこその充実した質の高い料理とサービスを味わいたいという方は、是非とも博多とりばかに行ってみて欲しいですね。お勧めできる場所となっています。

博多とりばか
http://toribaka.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 近年は、経営学において、感情の研究に関心が集まっています。現代の多くの企業はサービスを提供することを…
  2. 1.節電・省エネの事例2.次世代節電ユニットecomoの導入例1. 節電・省エネの事例今後の企業戦略…
  3. ■サマンサタバサとはどのような会社?サマンサタバサは、バッグやジュエリーなどのオリジナルブランドを複…
ページ上部へ戻る